記事一覧

タロー

091110


我が家の長男 タローです。

きょうは、5年目の命日です。

5年前のきょう11月10日 未明

私の枕元で長い長い闘病生活の末に虹の橋を渡りました。

タローの思い出を書いたブログです ココ

あの日は秋晴れのいい天気でしたが、
きょうは、我が家の庭の片隅に墓標にした小石が濡れています。

葬儀場で、高熱で焼かれたタローは、白いお骨になりました。

そして、我が家の土になるように庭の片隅に埋められました。

きっと、いまごろは土になっているでしょうね。

タローちゃん、父さんと母さんが健康でいられるように

ヒナとシンが元気でいられるように見守ってね。
スポンサーサイト

コメント

タローちゃんは、長い長い闘病生活を勇敢に頑張った男らしい子です。
糖尿病犬の星です。タローちゃんの後を、次々と、又、英雄ワンコたちが続いています。タローちゃんは、5年前の今日、看病疲れのかあさんたちが、ほんの少し、ウトウトした時に・・・、寝不足のかあさんたちを起こすまいと、きっと、そっと、旅立って行ったのですよね。
・・・忘れませんとも・・。

タローちゃんのブログを見てきました、いろんな事がありましたね
迷子札のお世話になったことも
あったんですね
今でも大切に思われていて
タローちゃんは、幸せなワンコですね

早いものですね

もう5年か~
早いですね。

何年経っても あの子とすごした思い出は消えませんね。

胸をかきむしるような悲しみから
だんだん穏やかな懐かしさに変わって行きますね。

月日がたって悲しみが癒されるって、そういうことなんでしょうね。

タロー君、本当に長い闘病でしたね。
私は、自分で小太郎に注射した期間は短かったけれど、
タロー君と母さんは、本当に長いことがんばったんですね・・・

うちは、今月初代ワンコのコロスケの12回忌になります。
あれからいろいろなことがありました。
それでもまだまだしっかり会話の中に出てきます。
すごい存在感!(笑)

トキセツの母さんへ

いつも覚えていてくださって、
ありがとうございます。

あれから、5年です。
タローの思い出も、トキちゃんの思い出も、みんな闘病生活と共にですよね。

過ぎ去れば、懐かしい。
タローのことは、よく話の中に出ます。
いまは、ほんの少しだけ過去です(笑)

reomamaさんへ

そうそう!
家出の常習犯でしたから、
迷子札にはお世話になりました(笑)

置き忘れもありましたよ~
正確には、脱走に気づかず、
車を走らせたんですが・・・
心臓が止まるかと思いました(笑)

タローが家族になって、
ほんとうによかったです。

cheri_blueさんへ

タローのことは、よく相談に乗ってもらいましたね。
月日に経つのは、ほんとうに早いです。

苦しい苦しい闘病もいまは懐かしさで、いっぱいです。

病気で歩くことも困難でしたから、
いまは、天国で自由に走っていると思うとよかったと思います。

雛のママさんへ

そうそう、うちもタローのことはよく出てきます。
やっぱり、すごい存在感です。

こんな病気にしてすまなかったと思ったり、
さきの見えない状態のときは苦しかったけど、
タローと出会えてよかったって、
いまは、素直に思えます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひな

Author:ひな

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Poodle時計(Black) ver.2

月別アーカイブ

FC2カウンター

バナー

banner1

ブロとも申請フォーム