記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡路島 2

連休2日目ですが・・・

遅く起きて

DVDで「アバター」を観てました。

この映画、観る予定でしたが、

そのころ風邪がひどくて咳が出るので(結局 2ヶ月近く咳き込んでました)

映画館には行けずじまいでした

う~ん!

これって3Dで観たらすごいでしょうねぇ~

ちまたで言われている通りストーリーは・・・

そう驚くほどではなかったです。

(このごろ、わたしハリウッド映画のストーリーにちょっと・・・)

やっぱり3Dのすごさを体感したかったです。


さて、淡路島の続きです。

なが~くなってすみません。

国営明石海峡公園には、父との思い出があります。

10年ぐらい前でしたか

ここは、花博の会場となっていました。

両親が、花博に行く予定で、町内会旅行を申し込んでいたのですが

母が、長期入院ということになって・・・

母の代役で、私が父のお供しました。

あとにも先にも父と2人で観光バスに乗って出かけたのが、

国営明石海峡公園です。

そのころ、父は80歳近くになっていて

どこへ行ってもおトイレが近くて・・・

しかも、すごい人です。

会場に入ってトイレの待ち時間が半端じゃぁないのに

何回も行って・・・

花を楽しむより、父のトイレ待ちに付き合った記憶しかないんですよ。

父が亡くなった今、

こうして、またここを訪れると父を思い出しました。



国営明石海峡公園を出て、つぎに向ったところ

淡路ハイウェイオアシス

四国側からすると、淡路島の出口です。


100501-11


明石海峡大橋です。

100501-12


対岸は明石市ですね。

ちょっと霞んでますが、近いです。

「明石焼きやぁ~い」

食べ物に目がないので、叫んでみたい心境です∵ゞ(≧ε≦; )ブッ


ここはわたし4度目のはずなんですが・・・

景色を観た記憶がないんです

ここは淡路SAから入って行くのですが、

ここで、Uターンが出来るんですね。

初めて知りました。

帰りは、渋るダンナに

徳島道で帰るよ

って、宣言して

ナビにの言う通り帰ることに

大鳴門橋を渡って、

すぐに一般道に入るのかと思ったら、

ちょっと、走って板野ICから一般道に下りて

ほんの数キロ

こんなに短いの?

あっという間に徳島道の入り口へ

何キロ?5~6キロ もっと短いような~~

繋げよきっともう無理ですよね。道路行政の弱さですよね!

無事 徳島道に入って

最初に見えてきたのが・・・

上板SAのドッグランの看板

これは、是非寄らねば(笑)

かなりの遠出で

シンは、苦手の車に長いこと乗っていたんですから

これぐらいいいことないとね(-_^)♪。.:*:・'

ちなみにヒナは車の中はゆりかごです。

100501-19


車に弱いシンに私たちが気を遣うものですから、

後から前に来てちゃっかり父さんとわたしの間に入って

父さんは、わたちのものというかのように前足で父さん確保してます(*^m^)ププッ




100501-17


ヒナのどんよりとシンの興奮した顔が好対照です。


シン君、出番です!!

最初は、貸切だったのですが・・・

100501-14


とんでもない元気坊やが・・・


100501-15


100501-16


一応父さんの陰で様子見


このビビリ君、ボールを持っていると

ちょっとだけ人格(犬格)が変るんですよ(*^m^)ププッ


100501-13


100501-18

1歳のナイト君に負けないぐらい一所懸命走るシン



風は強かったですが、まずまずのドライブ日和でした


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひな

Author:ひな

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Poodle時計(Black) ver.2

月別アーカイブ

FC2カウンター

バナー

banner1

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。