記事一覧

ラブリーちゃん

タローの戦友

ヨーキーのラブリーちゃんが、虹の橋を渡りました。

15才と1ヶ月と3日 パンドラさん愛情に包まれて

がんばって生きました。


犬の糖尿病仲間として、

知り合って 何年でしょう!

そのころタローは、闘病生活も9年も経っていました。

タロー君も、もう長くは生きられない

闘病生活を覚えたばかりのパソコンで残しておこうと

『タローの部屋』を立ち上げたころに

ラブリーちゃんのお母さんのパンドラさんと知り合いました。

タローより、う~んと小さな体で・・・

毎日インシュリンを打ちながら賢明に闘病してきたラブリーちゃん

体が小さければ小さいほど、インシュリンの量が微妙になります。

インシュリンって怖いんです。

長い時間、愛犬から目が離せないんです。

いつもいつも気にかけていないと・・・

低血糖が即 『死』に繋がります。


でも、ラブリーちゃんはがんばった!!

パンドラさんの努力も並大抵のものではなかったでしょう!

そして、ラブリーちゃんにかかる医療費も半端じゃぁなかったはず。

ラブリーちゃん、お疲れ様!

パンドラさんこそがんばったと思います。

いまは、ラブリーちゃんおご冥福をお祈りいたします 合掌
スポンサーサイト

コメント

ラブリーちゃん、頑張ったのですね~

お友達わんこの死とは言え
家族の悲しみを思うとホント辛いですよね。

ラブリーちゃんのご冥福を心からお祈りします。

ラブちゃん、ほんとによく頑張ったね。

ラブちゃんと同じようにタローくんも毎日注射打って頑張っていたのね。
糖尿病の事は詳しくは知らないけど怖い病気だなって思いました。
糖尿病の子はインシュリンが命綱なのね。

ラブリーちゃんもタローくんもほんとに頑張ったね。
お空の上で会えると良いね。

ontaさんへ

ラブリーちゃん、がんばったんですよ

こういうニュースは寂しいものです。
タローがまた遠くに行った気がします。

ラブリーちゃんの冥福を祈ります。

ぷみまま♪さんへ

ラブリーちゃん、本当にがんばりましたよね!

タローも毎日毎日インシュリンを打ち続けました。
そのころネットなんてなかったから、
なんの情報もなかったわ
そして、何年もの闘病を乗り越えたころ、
ネット社会になって、
いろんな仲間と話せるようになりましたが、
タローは虹の橋を渡ってしまいました。

インシュリンは命の綱でしたが、
両刃の剣
高血糖と低血糖に一喜一憂する毎日でした。

ラブリーちゃん、今頃は好きなものをお腹いっぱい食べてるよ
きっと、アルフくんやタローとも会えたでしょうね。

ありがとうございます。m(_ _;)m ゴメン!!

ヒナタロウの母さん。御心優しいコメント有難う御座いました。

御無沙汰しておりました。申し訳ありません。m(_ _;)m ゴメン!!

ラブリ-の事を紹介して下さり感謝です。

目指せタロ-ちゃんで頑張って参りましたが、及びませんでした。

みなさんの優しさに触れ癒されました。御礼が遅くなりごめんなさい。

急に、、気温差が激しくなってきました。御自愛下さい。

ヒナちゃん・シンちゃんが御健勝であります様に。

御一家に祝福がありますように祈ります。

オネガイッ…(*゜。゜)m。★.::・'゜☆

また、御邪魔させて頂きます。

パンドラ。さんへ

ラブリーちゃん、残念でした。

寂しくなりましたね!
わたしもタロー君のお友達がいなくなって
寂しいです。

厳しかった残暑も終わりそうで
急に涼しくなりました。
パンドラさんこそお気落としのないように
体に十分気をつけてください!

私の方も、また遊びに行かせていただきます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひな

Author:ひな

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Poodle時計(Black) ver.2

月別アーカイブ

FC2カウンター

バナー

banner1

ブロとも申請フォーム