記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都旅行 4月3日

こちら地方、桜はもうほとんど散ってしまいました。

花が散ってしまうとやぱり寂しいですね!

でも、わたしの大好きな新緑の季節が始まります。

亡くなった父も新緑が好きだと言っていたことを毎年思い出します。



京都の写真ですが、

いっぱいアップしてます

1泊2日ってゆとりあると思っていたのが大間違い

もう駆け足 というか珍道中

いつもいっしょに遊びにいくメンバーなのですが・・・

添乗員の言うことはおしゃべりが忙しくて、よく聞かない

だから道を間違える

そしてうるさい周りの方ごめんなさ~い

南禅寺で間違えるなんて~~哲学の道の最初の最初ですよ~~

まずは南禅寺から~行きま~す

110413-2


110413-1

9時をすこし回った頃です。

観光客がかなり出てます。


、、が、地震の影響がでてるかどうかはわかりません!

桜には、早いとちょっと少ないのか いつもの年と同じぐらいなのか・・・

たぶん少ないのだと思います。

わたしたちが、申し込んだのが地震前です。

私たちだって、どうする?って相談しました。

でも、引きこもっているとますます経済が冷え込むよ!

こういうときは、楽しめるところは楽しんだ方がいいんだよって

キャンセルをせずに、決行しました

110413-3

南禅寺の疎水

110413-4


よくドラマのロケで、出てきます。

わたしは、2度目です

前に来たときは山門にも、上がりました。景色がよかったのですが

この日は、下から見上げただけです。


南禅寺から哲学の道へ~~

ところが、地図を持ってないわたしが先頭 わたしの感覚がこっちって

なのに~

そっちは南禅寺の裏側よって

地図を持っている友人3人が・・・

あれっ!ごめん!!

このときに道しるべをちゃんと見ればよかったのに・・・

元の道をかなり引返して・・・

間違えに気づいたのでした


地図を持ってない私が正解

最初から、この有様

かなり時間をロスして

哲学の道へ

110413-5

この桜はよく咲いてます。

110413-25

まぁどうってない道なんですが・・・有名です←前に来たときも同じ感想でした。

110413-6


うふふっ!この子も花見ですよ

哲学の道の間違えそうな曲道には添乗員さんが立っていました。

どうも、私たちが最後の様子 

「もう間違えちゃいました

添乗員さん「えぇ?」って きっと話聞いてないからだろうなぁ 思ったはず!

110413-8


たくさん歩いて銀閣寺まで来ました。

ほんとうに人様よりたくさん歩いたわ (笑)

110413-9


ちょっと前にNHKで銀閣寺は地味に見えるが

ほんとうは贅を尽くして建てられた建物だという番組をやってました。

この建物の中で、月見をしたのですが、

この時代足利義政がいかに風流人で、しかも月の動きどこから出てどちら方向に沈むか

その月の動きを見事に追いかけることが出来る 天文学が優れていたか・・・

う~ん興味深い 銀閣寺 地味じゃぁなくて大変な建物だったと記憶に残ってました。

110413-10


この上からのアングル

裏の庭 小高いところまでもう死にそうになりながら上がったんですよ

銀閣寺の拝観で朝の自由時間が終わりました。

次は嵐山

110413-11

嵐山レストランで竹の子弁当

腹ごしらえの後は

110413-13


嵐山レストランの駐車場から

110413-12

渡月橋です

渡月橋の近くに・・・

舞妓さん??

110413-14


小っちゃくない?

この日は『十三参り』が行われたようで

11歳だそうですが もう本当にかわいい

付き添いのご両親の許可をいただいてアップさせていただきました

やっぱり、京都

十三参りのお嬢さんたち以外にも、着物姿の人が多いこと

このあと嵐山散策なんですが

時間がないので、待ち合わせ場所の天龍寺へ

110413-15


110413-29


お庭を見て ここはダンナと来たし、それ以前にも来てるので3度目です。

110413-27

110413-26


110413-28



枝垂桜は満開

110413-18


目白もこぶしの花の周りにいたし、春を満喫しました



天龍寺入り口で、集合してトロッコ列車へ

このときちょっとした事件が・・・

明らかに2人足りないのに添乗員さん数を数えて ハイって

あれっ

みんなで、納得いかん!!と話しながら・・・

旗を追っかけてトロッコ列車の駅まで

ところが・・・やっぱり!!足りない!!

私たちの前に座っていたご夫婦がいなかったんです。

「天龍寺の入り口が2箇所あるから、気をつけるように!」って言っていた添乗員さん

数を数えたのに・・・添乗員さんが確認をとったら、腑に落ちない私たちは黙るしかないでしょう!

このあと添乗員さん大汗をかくことになったわ

遅れたご夫婦 旅慣れていたので、自分たちで駅まで来られて

添乗員さんだけが彷徨ってました。

友人がで知らせてあげたわ 

これも、電話番号を登録するなって、最初にバスで言うからよ~

わたしたちは、ツアーのときは、絶対に添乗員さんの番号は携帯に入れるわ

これって、常識って、わたしたち危ないですから(笑)



全員そろって

トロッコ列車に

110413-20


桜は、

110413-21


かなり寂しいものでした。残念

ここは寒いですから。


110413-22


途中から乗り込んだこの鬼さん


110413-23

110413-24




サービス満点の楽しいおじさんでした。



桜は、ちょっと時期の早かったし

景色も・・・吉野川でラフティングをする私たちにはちょっと物足りないものでした。

ほかの方はわかりません!

このツアーの売りでしたがなくてもよかったかも。

もうすこし、ほかに時間が欲しかったです。



みやげ物店とのタイアップがない分 ちょっと高めのバスツアーでしたが

楽しかったし、よかったです。

ただ、ホテルですが(高級ホテルです)

4人で行って ツイン2部屋です。

やっぱり、4人一緒におしゃべりしながら、眠りたかったです。



この次京都に行くときは、

ホテルを自分たちでとって、

行くところを調べてたっぶり時間をかけて楽しみたいです。




たくさんの写真をアップしました。

見ていただいてありがとうございました。












スポンサーサイト

コメント

いつものお仲間ですね
いいなあ、失敗談も楽しそうです
静かな京都も楽しい笑い声でにぎわったでしょうね
添乗員さん大変でしたね
けっこう大学生のアルバイトが多いらしいので
きっと慣れてなかったのかな?
京都の桜は、九州のより、はんなりしておましたどすえ

reomamaさんへ

はい、いつもの仲間ですv-411
失敗談 とっても多くて(笑)
いい仲間です。
添乗員さんベテランさんだったんですよv-388
ちょっとぉ~~と言ってしまいそうでした。
京都の桜も九州のさくらもよかったですよe-235e-235

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひな

Author:ひな

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Poodle時計(Black) ver.2

月別アーカイブ

FC2カウンター

バナー

banner1

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。