記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒナ

ヒナがきょうの16:30ごろ

虹の橋を渡りました。

いつもヒナに暖かい応援をしてくださった皆様ありがとうございました。


とても疲れて虚しくて・・・


いまは、心にぽっかり穴が開いた気分です。



「ヒナちゃん、あたんたが主役」という

シンが我が家に来るまでのブログを読み返していました。

そこには、

元気で活力があって

我が家の女王として輝いていた7~8歳のヒナがいました。

あの頃に帰りたいです。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

こんばんは…実は、うちも先週の8日にニャンコを亡くしたばかりです…
お辛いですよね…家族をお亡くした事ご冥福お祈りいたします…
心に穴が開く感じわかります…無理せず、ゆっくり時を刻んで下さい…

今、パソコン、開けました。
ずっと、気になってましたが・・。
ヒナちゃん。
タロウちゃんの時と違って、・・・、心の準備もないままの・・突然の、旅立ちは、・・・コタエマス。
冷静で気丈なヒナタロウの母さんでも・・。お気持ちは、・・。
でも・・。でも・・・、ヒナちゃん、長い間寝付いて暮らすこともなく、だんだんと、父さん、母さん、シンちゃんと共に・・、年齢を重ねて・・、自然にそれらしく老いて逝って・・。
愛情深いヒナタロウのかあさんちで、本当に、しあわせな生涯だったことは間違いありません。
  でも、でも・・・。わたしも、・・・・寂しいです。
  ヒナちゃんは、わたしにとっても、居てくれるのが当たり前でかあさんのブログを拝見するのが、ほんとにもう、自然なことでした・・・。わたしにとっても、大物ヒナちゃんは、自慢の子でした。
  わたしも、まだまだ、信じられません。わたしも、これから、・・・・・・受け入れるのに、
時間が掛かるような気がします。
 でも、ヒナちゃんは、強かった。たくましかった。偉かった。タロウちゃん亡きあと、しっかりと、母さんたちを支えてくれた、シンちゃんを弟として家族の一員としてしっかりと受け入れリードしてきた・・。ヒナちゃんの生き様は、尊敬すべきものです。ヒトとワンコ・・。違いはありません。ヒナタロウの母さんの自慢の可愛い娘・・、ヒナちゃん、あなたから、教えられたこと、
忘れません。ヒナちゃんに会えて、本当に良かったです。今は、ただ、ヒナちゃんが、苦しくなくなって、又、あの、元気なヒナちゃんでいますように・・、ご冥福を祈ります。
  


とっても悲しいです 心にぽっかり穴が開く・・
わかります 私も先犬が虹の橋を渡った時同じ気持ちでした

今は無理をせず、ゆっくりしてください

ご冥福をお祈りします

信じられない、、、
ヒナちゃんどうして?
この前まで元気だったのに。
ほんとになんで?
あまりにビックリで混乱しています、、、
ご冥福お祈り致します。

ヒナちゃん、元気になるって信じてたのに!
フードファイター同士、
ミョウといっしょに長生きしようね!って・・・
母さん、大丈夫ですか。
母さんが心配です・・・

ヒナちゃん、ご冥福をお祈りします。

こないだ。

会ったばっかりだったのに・・・。
さっき、サクラのおばあちゃんにお聞きしました。
フィオが小さい頃、一喝してくれたり、
立ち話をしてたら、早く行くわよ、と言われたり・・・。

ヒナちゃん、がんばったね。
ヒナシン母さん、お疲れでませんように。

ブログを読み逃げしながらも心配していました
ヒナちゃん、一生懸命よくがんばりました
えらかったねぇ
おっとりしてるようだけどしっかりもののヒナちゃん
キャラが大好きでした
虹の橋組には94年、98年、95年生まれのうちの3わんこがおります
でっかいですが、どうぞ仲良くしてやってくださいね

ヒナちゃんのご冥福をお祈りいたします

あの時、あんな話を聞いて
苦しい思いをしませんようにと願ったけど
こんなに早いとは思いませんでした。
ヒナちゃん、もう苦しくないね、
今頃はタロウ兄ちゃんに会ってるかな。
お空では元気に走るんだよ。

ヒナタロウの母さん、がんばったね、
つらいけど何とか乗り越えてください。
元気出してね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひな

Author:ひな

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Poodle時計(Black) ver.2

月別アーカイブ

FC2カウンター

バナー

banner1

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。